best soil mix by BANKS Collection Co., Ltd. |ベストソイルミックス best soil mix by BANKS Collection Co., Ltd. では、【園芸をもっと楽しむ】をコンセプトに、微塵を徹底的に取り除き植物の根が心地よいと思える用土「ベストソイルミックス」の誕生話、使用方法等を画像を交えながら解説します。またリピートいただいているお客様のインタビューや販売店のご紹介も致します。不定期になりますがBANKSコレクションの新商品とその使い方をご提案致します。

green pak

green pak by BANKS Collection Co., Ltd.

グリーンパックの密閉は植物を乾燥から守る小さな温室です。より鮮度の良い状態を保つための手技術です。

 

 

イラストには茅ケ崎で活躍されるアーティストANBE氏のイラストを使用しています。光があることで植物が育ち循環する姿を表現しています。

green pak グリーンパックは再生可能な循環型植物栽培を目指します。

密閉することで植物を流通段階の乾燥から植物を保護し鮮度の良い状態でお客様にお届けいたします。

また密閉することで発根を十分にさせ水の中で育つ根を育みます。

少しかわいそうに見えるかもしれませんが、
これは熱帯植物の挿し木技術【密閉挿し】の応用です。

 

密閉し湿度を高めることで水の中で生きる根を育みます。

 

 

 

How to glow up about green pak?

 

ステップ1 Open 

密閉パックを開封します。

 

 

ステップ2 Water

袋から植物を取り出し花瓶やグラスに飾ります。

根が水についていることが大切です。停滞する水は植物の生育にとって良くないことがあります。1週間に1回は水を交換してください。

 

そのまま楽しむことができます。もっと育てたい方はステップ3へ

 

根の成長を感じることができます。

 

 

 

ステップ3 Soil

グラスの中で根が伸び植物が成長したら、土に植え替えます。鉢のサイズは直径9㎝ほどを選びます。そこで、bestsoilmixに植え替え根張をよくし体内の水分を調整し引き締めます

 

そのまま伸びたつるを切って水に挿し木をしても、植物が水を吸収しすぎて失敗する起こるリスクが高くなります。

 

 

ステップ4 Cut

土に植え替え後1ヵ月ほどすると成長します。土に植え替え後3か月以上経過し、植物が伸びすぎたら、上の葉2-3枚ほど残して茎からCutします。

 

 

 

ステップ5 One More Time!

葉2-3枚残した葉茎を、密閉パックに入れます。

その後水道水を10mlほど入れ発根を促します。

2週間ほどすると根が動き出します。密閉パックで根が十分に伸びたらステップ1に戻ります。

 

 

 

植物が循環することで増えていきます。増やす!育つ!を楽しんでください。

 

 

green pak 品種紹介

室内の明るさを基準に植物を選んできます。随時更新していきますのでお気に入りの株を見つけてください。

 

明るさ基準

 ★★★  窓辺

 ★★   窓辺から1-2m反射光のある明るさ

 ★    本が読める程度

 

 

Hoya ホヤ

ガガイモ科 ジャングルのやや暗い場所で自生する、つる性の植物。

室内明るさ ★ 以上

bestsoilmixに植え替えた場合の水やり頻度 週1-2回

 

 

Photos ポトス

サトイモ科 木に登っていく、つる性の植物。

室内明るさ ★★ 以上

bestsoilmixに植え替えた場合の水やり頻度 週2-3回

 

 

Begonia ベゴニア

シュウカイドウ科 木の木陰などやや暗い場所にいる植物。

室内明るさ ★ 以上

bestsoilmixに植え替えた場合の水やり頻度 週2-3回

 

 

 

 

Ficus フィカス

クワ科 熱帯では大木になる樹木、ゴムの木と呼ばれる。。

室内明るさ ★★★ 以上

bestsoilmixに植え替えた場合の水やり頻度 週1-2回

 

 

Anthurium アンスリウム

サトイモ科 熱帯では樹木の下や岩壁や樹にくっついて育つ。

室内明るさ ★★ 以上

bestsoilmixに植え替えた場合の水やり頻度 週1-2回