best soil mix by BANKS Collection Co., Ltd. |ベストソイルミックス best soil mix by BANKS Collection Co., Ltd. では、【園芸をもっと楽しむ】をコンセプトに、微塵を徹底的に取り除き植物の根が心地よいと思える用土「ベストソイルミックス」の誕生話、使用方法等を画像を交えながら解説します。またリピートいただいているお客様のインタビューや販売店のご紹介も致します。不定期になりますがBANKSコレクションの新商品とその使い方をご提案致します。

植物に使う赤土について

硬質赤玉土とは

 

 

赤玉土とは関東ローム層とよばれるものベースに多肉、サボテン、塊根、観葉植物等に使われる赤土を
粒状にふるい分けしたもので、一部地域で産出したものを硬質赤玉土と呼ばれています。

best soil mixには硬質赤玉土がかかせません。硬質赤玉土は天日干しをすることで硬さが増します。
硬さだけなら山砂や川砂のほうが硬いのですが、赤玉土は硬いだけでなく粘りがあります。
この粘りが根が土をつかみやすくなり、しっかりとすることだと思います。

 

どんな硬質赤玉土はどのように作られているのでしょうか。
実際に行ってみました。

 

 

 

硬質赤玉土が取れる場所は僅か

 

 

表面の黒土(サバ土)といわれる表土を取り除くと出てくるのが赤土です。

 

 

 

 

硬質赤玉土採取現場

 

 

 

表土より樹の根が赤土に入っているのがわかりますか。
根がしっかりと土をつかみ、水や養分を吸収しようとしています。
よく見ると表土と同じくらいしか掘っていません。
実は、良い赤土はここまでしかありません。

 

 

 

何故かというと、

 

 

 

硬質赤玉土採取現場2

 

 

画像中央に黄色い土が見えています。
この黄色い土が見えてしまうと、これより下の土は黄色く多孔質の土になります。
その黄色い土は硬質赤玉土にはならないため、これ以上は採掘しません。

 

 

また黄色い土の層の下には赤土のような層があるのですが、
その層は天日干しをしても硬くならない層です。

 

 

 

赤玉土と硬質赤玉土は層の違いです。表土をどけた少ない層が硬質赤玉土になり、
多肉、塊根、サボテン、観葉植物等の愛好家に使用されます。

 

 

 

本日はここまで。
次回もよろしくお願い致します。

 

 

 

best soil mix by BANKS Collection Co.,Ltd. |ベストソイルミックス

best soil mix by BANKS Collection Co., Ltd. |ベストソイルミックス

best soil mix by BANKS Collection Co.,Ltd. では【園芸をもっと楽しむ】をコンセプトに
微塵を徹底的に取り除き植物の根が心地よいと思える用土best soil mix「ベストソイルミックス」の、使用方法等を画像を交えながら解説します。不定期になりますがBANKSコレクションの新商品とその使い方をご提案致します。

サイト管理 株式会社BANKSコレクション
住所 〒253‐0042
神奈川県茅ケ崎市本村2-2-18
電話番号 0467-88-3493
営業時間 不定休
E-mail info@bankscollection.com

コメントは受け付けていません。

best soil mix by BANKS Collection Co., Ltd. |ベストソイルミックス best soil mix by BANKS Collection Co., Ltd. では、【園芸をもっと楽しむ】をコンセプトに、微塵を徹底的に取り除き植物の根が心地よいと思える用土「ベストソイルミックス」の誕生話、使用方法等を画像を交えながら解説します。またリピートいただいているお客様のインタビューや販売店のご紹介も致します。不定期になりますがBANKSコレクションの新商品とその使い方をご提案致します。

〒253‐0042
神奈川県茅ケ崎市本村2-2-18

0467-88-3493

9:00~17:00
不定休